スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学、痛すぎる獄中ノート


ノートに綴られた言葉は「今じゃボロ船」「地獄の入口から戻ってやる」などといったもの。あまりの中二病的言動から、「お塩先生」と呼ばれてきた押尾学だが、檻に入れられようとその自己陶酔っぷりは健在だ。
50ページに渡り、友人に当てた内容が多いといい、ノート序盤の内容は「今はヘビの生殺し状態。とても不安な状況」、「沈みかけた船からは真っ先にネズミがいなくなる。オレは今じゃ沈没したボロ船と一緒」など、押尾独特の表現で人が去っていく悲しみに打ちひしがれる様子が綴られている。中にはSlipknotのアルバムタイトルから引用した「ALL HOPE IS GONE(すべての希望が消えた)」という言葉も。

[続きを読む] 芸能裏ニュース


[PR]伝統のすりばちを今に伝える
スポンサーサイト
プロフィール

のりりん@タレントの卵

Author:のりりん@タレントの卵
芸能界の事が大好きで、芸能界入りを夢見ています。
一応、タレント事務所に登録してていて、何度かオーディションに応募していますが、なかなか合格できないですね。
現実は厳しいか・・・
今のところパーティコンパニオンで生活しています。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。