スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原千晶、ガンからの生還


原千晶(37)が6日、都内で「がん検診50 フォーラム2012」に出席し、自身が2度経験した子宮がんの闘病生活について語った。
原が初めて子宮頸がんと診断されたのは、05年、30歳の時だった。生理の変化に気づき通院したのが発見のきっかけだったという。主治医は、がんの進行速度などの判断から子宮全摘出を勧めたが「女性にとって大切な臓器を取るのはためらわれた」と子宮を残す円錐形切除を受けた。2年は定期診断を受けていたが、次第に足が遠のくようになったという。

続きを読む


[PR]離婚、不倫、整形疑惑は芸能スキャンダルで読めます
スポンサーサイト
プロフィール

のりりん@タレントの卵

Author:のりりん@タレントの卵
芸能界の事が大好きで、芸能界入りを夢見ています。
一応、タレント事務所に登録してていて、何度かオーディションに応募していますが、なかなか合格できないですね。
現実は厳しいか・・・
今のところパーティコンパニオンで生活しています。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。